2009年9月の記事一覧

【パチンコ波振動】-正当派パチンコ攻略法-★新発売記念★<50名様限定先行特別価格9800円>好評につきオトク期間延長!「釘の見方スペシャル」や「収支表」など【嬉しい7大特典付き】攻略法は全機種対応!

商材内容 :ホルコン理論の真実、波理論、釘の見極め方など、今までありそうでなかった正統派パチンコ攻略法


価  格 :9,800

詳細はこちら

【パチンコ波振動】-正当派パチンコ攻略法-★新発売記念★<50名様限定先行特別価格9800円>好評につきオトク期間延長!「釘の見方スペシャル」や「収支表」など【嬉しい7大特典付き】攻略法は全機種対応!


□■□■□ 感  想 □■□■□

パチンコの必勝法にはいろいろな理論があり、それぞれの商材が数多く出回っています。

中でも有名なのが「ホルコン理論」というものですが、この商材ではそのホルコン理論は否定しています。

ここで推奨しているのは「波理論」というものです。

この波理論によって勝つためのパチンコのノウハウを伝授しているのがこの商材の内容です。



パチンコは、競馬や競艇、宝くじと同じく「ギャンブル」に分類されるものです。

どれも最終的にトータルでは胴元が活用に最初から還元率が設定されているものという意味では共通していますが、実はパチンコは現存するギャンブルの中でも「打ち手に有利」というとても珍しいギャンブルなのです。

現実にバチプロと呼ばれる人は毎日パチンコを打つことで生活しています。

しかしそのパチプロでさえ、いつかは必ず大負けするというリスクがあり、常勝できるものではありません。

この商材ではそのリスクをなるべく抑え、勝率を以前よりアップさせる攻略法として、ホール選び、機種選び、台選びを徹底的にマスターする方法を紹介しています。



今回の攻略法は、裏技的要素ではなく、台の確率的側面をデータ分析から拾い集め、最適な台を選択する手法です。

その結果、勝率が高まり、行き当たりばったりの台選択とは比べものにならないくらい勝率に差が出てくるというものです。

実践を繰り返すことでパチンコのスキルが上がるように作成されていますので、効果が出るタイミングは個人差があると思います。

しかし攻略法としては、正統派の間違いないものだと思います。



詳細はこちら

【パチンコ波振動】-正当派パチンコ攻略法-★新発売記念★<50名様限定先行特別価格9800円>好評につきオトク期間延長!「釘の見方スペシャル」や「収支表」など【嬉しい7大特典付き】攻略法は全機種対応!


総合得点 :80/100点

わかり易さ:4★★★★

専 門 性:5★★★★★

信 憑 性:4★★★★

お買い得感:4★★★★


詳細はこちら

【パチンコ波振動】-正当派パチンコ攻略法-★新発売記念★<50名様限定先行特別価格9800円>好評につきオトク期間延長!「釘の見方スペシャル」や「収支表」など【嬉しい7大特典付き】攻略法は全機種対応!


2009年9月30日|

カテゴリー:おすすめ商材

ナンバーズ4攻略の法則プレミアム

商材内容 :当選確率の高い数字を簡単に選択する法則から生まれたシンプルでパワフルなナンバーズ4予想ソフト


価  格 :14,800

詳細はこちら

ナンバーズ4攻略の法則プレミアム


□■□■□ 感  想 □■□■□

インフォトップで発売されて以来、絶大な人気を誇っている「ナンバーズ4攻略の法則」が、今度はソフトになって登場しました。

それがこの「ナンバーズ4攻略の法則プレミアム」です。

以前の商材に支援ソフトでついていたものは「購入者が選んだ数字をシングルやダブル等に分けてくれる」ものでした。

今回は「自動的に予想して絞り込み、シングルやダブル等に分けてくれる」というものです。



過去の当選数字をダウンロードしてナンバーズ4攻略の法則の高確率な予想アルゴリズムを利用して過去の検証も簡単にできるようになりました。

今までのナンバーズのソフトでは予想数字があまりにも多く、そのため「フィルター」を使わなければならなかったのですが、それを使うことで数字が変わってしまったり、使い方が難しかったりで、購入者には不親切なものが多かったのです。

この商材の特徴としては、フィルターなしで簡単に予想数字を出せる、というところです。

使い方もとても簡単で、ダウンロードしてデータを最新のものにしたらあとは「予想開始」ボタンを押すだけなのです。

高確率の数字を完全自動化で選んでくれます。

選ばれる予想数字は、48点・64点・72点・96点のどれか。

あとは予想数字を申し込んでマークシートに簡単に印刷するだけです。



今後の新法則は全てバージョンアップサイトに自動的に追加されます。

これによって予想数字を更に減らすことが出来ます。

予想数字は結構多いので、全てを購入するのは躊躇する場合もあります。

その場合は自分で選択しなければならないので、ある程度は自己責任ということになります。

それでも高確率で当選する数字を予想してくれるソフトとしては優秀なものだと思います。



詳細はこちら

ナンバーズ4攻略の法則プレミアム


総合得点 :80/100点

わかり易さ:4★★★★

専 門 性:4★★★★

信 憑 性:4★★★★

お買い得感:4★★★★


詳細はこちら

ナンバーズ4攻略の法則プレミアム


2009年9月29日|

カテゴリー:おすすめ商材

業界騒然のtoto予想ツール【元日本代表 磯貝洋光の頭脳と統計ロジックの融合】totoキング

商材内容 :元日本代表の磯貝洋光の頭脳と統計ロジックが融合した業界騒然のtoto予想ツール


価  格 :18,800

詳細はこちら

業界騒然のtoto予想ツール【元日本代表 磯貝洋光の頭脳と統計ロジックの融合】totoキング


□■□■□ 感  想 □■□■□

サッカーくじとも呼ばれているtotoですが、実は「予想するのが一番難しい」と言われています。

難しい、当選しないから買わない、というひとが多いのが実情です。

でもこの予想ツールを使えば、あっという間に「totoは簡単に当選できる」に変わります。



この商材の特徴はなんといっても元日本代表の磯貝洋光氏が協力しているということにあるでしょう。

独自の「toto予想ロジック」に、磯貝氏の「現場感」や「生の情報」を加えることで、当選確率を格段にアップさせることに成功したのです。

その他の特徴としては、予想結果を確認するだけで良いという「超簡素化仕様」であること。

またアルゴリズム研究所が所有しているtotoに関するデータが膨大であると言うこと。

各選手のデータを数十項目にカテゴライズ、さらに100段階以上に細分化されており、緻密な予想の基礎になっているのです。



各回の予想買い目は1通りだけとなっているので、迷うことはありませんし、予想が多すぎて資金が足りないという事態も起こりません。

サッカーが大好きな人も、全く知らない人も、同じように使うことの出来る便利なツールです。

minitotoにも対応しているので、どちらも選択することが出来ます。

画期的な予想ツールであることは間違いないでしょう。



詳細はこちら

業界騒然のtoto予想ツール【元日本代表 磯貝洋光の頭脳と統計ロジックの融合】totoキング


総合得点 :85/100点

わかり易さ:5★★★★★

専 門 性:4★★★★

信 憑 性:4★★★★

お買い得感:4★★★★


詳細はこちら

業界騒然のtoto予想ツール【元日本代表 磯貝洋光の頭脳と統計ロジックの融合】totoキング


2009年9月28日|

カテゴリー:おすすめ商材

競馬予想ツール 『ターフキング』

商材内容 :算出される買い目に沿って買うだけで毎月平均40万円稼ぐ競馬予想ツール


価  格 :14,800

詳細はこちら

競馬予想ツール 『ターフキング』


□■□■□ 感  想 □■□■□

この商材では、プロの馬券師の情報と統計データが融合してできた分析予想によって利益を獲得する、という競馬予想ツールです。

もともと月平均20万円稼ぐように出来ている競馬予想ツールに、プロの馬券師の情報が加われば、より安定した、かつ大きな利益を獲得できる、というものです。



このターフキングでは、過去十数年に及ぶ数万レースのあらゆるデータを収集しています。

内容としては、レース結果・馬の血統・馬の特性・騎手の実績などです。

データ収集は今現在も続いており、分析ロジックをその都度修正、精度を高め続けているのです。

加えて高度な統計分析があれば、当選確率を上げていくことはそれ程難しいことではありません。

それにプロの馬券師の情報、馬・騎手・馬場の状況、その他いろいろな人脈から得られる濃い情報が加われば、他のツールでは絶対に得られない精度の予想が可能です。



このターフキングでは、あくまでも勝率の高いレースにこだわっていますので、荒れる可能性が高いレースは完全除外です。

多くの資金は必要ない、オッズの確認が出来て馬券が買えるのならどこにいても購入できる、経験値は全く関係ない、操作も簡単、ということでどなたでも使用できるのも利点です。



詳細はこちら

競馬予想ツール 『ターフキング』


総合得点 :80/100点

わかり易さ:4★★★★

専 門 性:5★★★★★

信 憑 性:5★★★★★

お買い得感:4★★★★


詳細はこちら

競馬予想ツール 『ターフキング』


2009年9月27日|

カテゴリー:おすすめ商材

ジャンキージャグラー攻略法-解析・打ち方・立ち回りの極意【サラリーマンでも夕方からパチスロでがっつり勝てる方法】

商材内容 :ジャンキージャグラーで勝つための解析・打ち方・立ち回りの極意を教えるマニュアル


価  格 :9,700

詳細はこちら

ジャンキージャグラー攻略法-解析・打ち方・立ち回りの極意【サラリーマンでも夕方からパチスロでがっつり勝てる方法】


□■□■□ 感  想 □■□■□

パチスロの1機種である「ジャンキージャグラー」に特化した攻略法です。

必要な人にとってはかなり価値があるマニュアルとなっています。

しかもこの商材は「夕方から打つ場合」に限られた商材でもあります。

朝から打つ人には向いていないので注意が必要です。



パチンコのホールには仕組みがあり、上手にお客にお金を使ってもらうように仕向けられています。

出る台ばかりでは儲けがなくなる、かといって出ない台ばかりでも悪い噂が広まってお客が集まらない。

そこで開放台という「誰が打っても勝てる台を少しだけ入れている」のです。

でもその台はある一部のわかっている人たちによって占められているもの。

プロと素人の違い、打つ機種についての勉強不足やホール選び、台選びなどが弱点改善となり、最短で勝つ方法になるのです。

例えばサラリーマンが帰宅途中に何の知識もなくやっていて勝てるわけがないのです。

こういう場合はプロにノウハウをもらわなければ、いつまでたっても勝てるパチスロは出来ないのです。



この商材は初心者から見てもわかりやすく行動しやすい内容になっています。

準備の段階から実践、改善方法まで全てが書かれてあります。

ただ、ジャンキージャグラーという1機種限定なので、それ以外の機種をしている人には全く役に立たないものでもあります。

逆に、この商材を読んでジャンキージャグラーにトライしてみよう、と思う人にはお勧めかもしれません。



詳細はこちら

ジャンキージャグラー攻略法-解析・打ち方・立ち回りの極意【サラリーマンでも夕方からパチスロでがっつり勝てる方法】


総合得点 :75/100点

わかり易さ:4★★★★

専 門 性:4★★★★

信 憑 性:4★★★★

お買い得感:4★★★★


詳細はこちら

ジャンキージャグラー攻略法-解析・打ち方・立ち回りの極意【サラリーマンでも夕方からパチスロでがっつり勝てる方法】


2009年9月25日|

カテゴリー:まあまあ商材

【Winners-hunting】

商材内容 :オンラインカジノで稼ぐ方法


価  格 :29,800

詳細はこちら

【Winners-hunting】


□■□■□ 感  想 □■□■□

自宅にいながらにして24時間365日いつでも好きな時間に好きなだけ楽しむことが出来るオンラインカジノ。

インターネットが普及し始めた1995年頃に欧米で誕生し、今では世界的に大人気となっています。

日本でも徐々に愛好者が増え、その数は50万人を超えたとも言われています。

カジノと聞くと「うさんくさい」「違法なのでは?」と思いがちですが、もちろん違います。

しかも他のギャンブルと比べて高い還元率なので、同じようにお金をかけるならオンラインカジノが断然有利だと言えます。


オンラインカジノを運営しているサーバはそれぞれ政府から認定を受けている海外の会社なので、全く違法ではありません。

そしてこのマニュアルが提唱している稼ぐ方法とは、オンラインカジノが仕掛けてきたボーナスやプロモーションを狙って、立ち回る方法です。

つまりパチンコ・スロットなどでよく新装OPENやイベントなどだけ回っているプロ、そういう方法を利用するのです。

ただ、カジノは会社によってシステムが異なり、一概に稼げるわけではありません。

このマニュアルではそうした問題を蓄積されたデータで解消しています。




このマニュアルでは大金を稼ぐことは出来ません。

でも内容通りにきちんと実行すればある程度の収入は必ず得られるようになっているそうです。

立ち回りだけでどれほど稼げるのか、まだ実行はしていませんが、商材費用くらいは返ってくるのかなあ、位の期待度です。



詳細はこちら

【Winners-hunting】


総合得点 :45/100点

わかり易さ:3★★★

専 門 性:3★★★

信 憑 性:2★★

お買い得感:2★★


詳細はこちら

【Winners-hunting】


2009年9月24日|

カテゴリー:いまいち商材

馬券選定時間わずか13秒、たった一箇所のオッズを見るだけの投資競馬術「THE SIMPLE」

商材内容 :馬券選定時間わずか13秒、たった1ヶ所のオッズを見るだけで利益が出せるノウハウ


価  格 :19,800

詳細はこちら

馬券選定時間わずか13秒、たった一箇所のオッズを見るだけの投資競馬術「THE SIMPLE」


□■□■□ 感  想 □■□■□

この方法は非常に再現性が高いものです。

投資競馬で稼ぐための3つの絶対条件とは「勝てるレースだけに投資する」「正しい資金配分の仕方」「目的に合わせた馬券選定」です。

つまり投資競馬をするための正しい方法は「的中率重視で追上げ」か「回収率重視の均等買い」の2つだけなのです。


追い上げといえば「結局そうなのか」と思われる方も多いと思いますが、リスク管理を徹底的にすることによって投資競馬において追い上げ方式はとても有効な手段になるのです。

この商材に書かれてある方法はリスク管理を徹底的に追求しており、馬券選定もオッズのある1ヶ所を見るだけというきわめてシンプルなものでとても簡単です。

競馬であろうとつまりは確率論の話であり、勝つための方法として考えるなら、いかにして高い確率で馬券を的中させるかということを最優先させなければなりません。

やることと言えば「オッズの1ヶ所を見て勝負するかどうか判断」「資金配分計算シートで投資金を算出」「馬券購入」と、これだけです。



ただ、最大の欠点として「誰でも同じ結果が出てしまう」ということがあります。

これは最大の武器であり、同時に欠点になってしまいます。

競馬というものはオッズがあり、多くの人々が同じ馬に賭けてしまうとオッズが下がり利益が減ってしまうのです。

そのため、参加人数制限が設けられています。




詳細はこちら

馬券選定時間わずか13秒、たった一箇所のオッズを見るだけの投資競馬術「THE SIMPLE」


総合得点 :80/100点

わかり易さ:5★★★★★

専 門 性:4★★★★

信 憑 性:4★★★★

お買い得感:4★★★★


詳細はこちら

馬券選定時間わずか13秒、たった一箇所のオッズを見るだけの投資競馬術「THE SIMPLE」


2009年9月23日|

カテゴリー:おすすめ商材

パチスロの役の種類

大抵のパチンコには「大当たり」という役しかありませんが、パチスロには大まかに分けて4つの「役」が存在します。

それぞれの役には特定の絵柄が割り振ってあり、この絵柄が有効ライン上に並ぶことで、その役に応じた枚数が払い出される仕組みになっています。

ベーシックなパチスロ機の例を挙げると次のようになります。

『ビッグボーナス』大当たりのこと。1回につき約360-420枚のメダルを獲得することが出来ます。

主に「7」やメインキャラクターの絵柄が採用されています。

『レギュラーボーナス』小当たりのこと。1回につき約120枚のメダルを獲得することが出来ます。

おもに「BAR」という絵柄で示されることが多いです。

『小役』当選するごとに1-15枚が払い出されます。

主に「オレンジ」「スイカ」「プラム」「チェリー」などの果物や、「ベル」の絵柄が採用されていることが多いです。

『リプレイ』再遊技のことです。当選すると次のゲームはメダルなしでプレイすることが出来ます。

主に「REPLAY」などの絵柄で示されることが多いです。

絵柄を狙って揃えればいいのですが、そう上手くはいきません。

スロットもパチンコと同じようにある一定の確率に基づいて各役の抽選をし、当選した場合のみその絵柄が揃うようになっています。

2009年9月22日|

カテゴリー:コラム

パチスロとは

パチスロとは「パチンコスロットマシン」の略で正式には「回胴式遊技機」と言います。

回転する3つのリールをストップボタンを押して数字や絵柄を揃えてコインを獲得する遊技のことです。

欧米でよく見かける「スロットマシン」と外見はよく似ていますが、実際は「似て非なるもの」です。

コインを投入し、レバーを引いてドラムを回転させて、ドラムに描かれた数字や文字、絵柄が有効ライン上に並ぶとコインが出てくるというシステムは同じです。

違うのは、欧米の場合はレバーを引いたら後は自動で停止するまで何も操作できないのですが、パチスロの場合は各ドラムをプレイヤーが自分で停止させる、ということです。

パチスロの場合、台の左にあるスタートレバーを叩いた時点で大当たり抽選を行っています。

しかし内部抽選で大当たりを引いたとしてもプレイヤー自身が絵柄を揃えなければ大当たりとはなりません。

抽選結果は確認できませんが、「リーチ目」と言われる特殊な絵柄の組み合わせがでれば、「ボーナス」を揃えることが可能になります。

欧米の場合、一度当たれば相当な数のコインが払い出されますが、パチスロの場合は一度当たってもそれほど多くは出てきません。

その代わり1日に何回も大当たりに遭遇するのが普通です。

自分で大当たりを揃えること、ボーナス絵柄を狙って揃えること、ボーナスゲームの消化など、複雑な要素もあり、頭を使うものでもあります。

最初は敬遠する人も多いと思いますが、慣れてしまえばそれだけ面白みも増してくるのではまってしまう人が多くなります。

2009年9月21日|

カテゴリー:コラム

パチンコのプレー方法・1

パチンコをしたことがない、という方のためにパチンコ店に入ってからプレーする方法をお教えします。

まず自分の好きな台に座り、台の左側にある現金投入口にお札を入れます。

するとパチンコ台に「10」「100」などの数字がデジタル表示されます。

これは玉の貸し出しがOKというサインなので、デジタル付近にある「貸出」というボタンを押すと玉が出てきて、プレー開始となります。

台を移動したい、もう帰りたい、と言う場合は「返却」というボタンを押すと残った現金分がコインやカードという形で返却されます。

移動の場合はこのコインやカードを持って他の台に移動して今度はこれを入れてプレー再開します。

またこのコインやカードを店内にある精算機に入れれば現金が戻ってきます。

このコインやカードは精算期限があるものが多いので注意が必要です。

特に「当日限り有効」というものは翌日に持っていっても無効になってしまうのですぐに精算することが必要です。

玉が出てくればプレーを始めることが出来ます。

プレーは台の右下にあるレバーに手を触れれば玉の打ち出しが開始されます。

レバーは左右に回すことで打ち出しの強弱がつけられるので、玉が穴に入りやすいよう調節しながらプレーします。

慣れない間は、隣の人の打ち方を参考にするなどしてだんだん慣れていくようにしましょう。

2009年9月20日|

カテゴリー:コラム

パチンコのプレー方法・2

パチンコで液晶画面に表示される図柄が縦や横、斜めに揃って、画面が変わり音楽が鳴り始めて、パチンコ台の下方から玉がたくさん出始めたら「大当たり」です。

大当たり中は、台の中心にある穴の下側が開いて、一定数の玉が入ると閉じる、また開いて玉が入る、という繰り返しです。

この間玉はどんどん出てくるので、プレーと同時進行で台の下方にあるレバーを引いて玉を台に備え付けられたケース(ドル箱)に移す作業も行います。

大当たりが終了すればちょうどドル箱が一杯になっている頃です。

引き続きパチンコを続けてまたドル箱が一杯になったら「CALL」ボタンで店員さんを呼び、新しいドル箱を設置してもらいます。

店員さんは一杯になったドル箱を椅子の後方に置いてくれるので、そのままプレー続行することができます。

ドル箱が残った状態で終了する時も同じように呼び出すと、レシートに玉数を打ち出してくれるのでそのレシート、またはカードを受け取って店内の景品交換コーナーに持っていきます。

景品交換コーナーでは「交換ですか?」と聞かれるのですが、これは「特殊景品への交換」の場合です。

もし他の景品が欲しい場合はどの景品が欲しいかを店員さんに伝えて交換してもらいます。

特殊景品の場合は、特殊景品を受け取ってから店外に出て景品交換所で現金と交換することになります。

注意すべきことは、パチンコ店が多く集まった地域では他店の景品交換所と間違えやすいこと、それから景品交換所には休憩時間があるということです。

2009年9月19日|

カテゴリー:コラム

パチンコ店について

日本中の至る所に電飾や派手な看板で飾られたパチンコ店が存在します。

パチンコをしている人はもちろんその店内の様子やどんなことをしているのかは理解できると思いますが、

一度もパチンコをしたことがない、店内に入ったこともない、と言う人も実は多いと思います。

昔と比べて最近はパチンコ店の雰囲気もずいぶん変わってきたといわれています。

ずらっと並んだパチンコ台に椅子が備え付けてあるスタイルはあまり変わりませんが、サービス面は大きく改善しました。

コーヒーレディと呼ばれる女性がドリンクメニューを持って店内を回り、お客さんに注文を受けたらコーヒーなどを持っていく、というサービスもあります。

交換する景品のラインナップもバラエティに富んでいます。

食料品から日用雑貨品はもちろん、自転車、冷蔵庫、DVDプレーヤー、ゲームソフト、ブランド品等です。

これらはパチンコ店内で交換できますが、現金に交換する場合は店内では出来ません。

なぜならパチンコ店は景品交換所を経営してはならない、と法律で決められているからです。

現金に換えたければ、まず店内で「特殊景品」と交換します。(普通の品物は一般景品と呼ばれています。)

そしてその特殊景品を持って店外の景品交換所に行き、現金と交換するのです。

このようなややこしい手続きを取ることによって、建前上は「パチンコはギャンブルではない」と言われているようです。

2009年9月18日|

カテゴリー:コラム

パチスロとは

パチスロとは「パチンコスロットマシン」の略で正式には「回胴式遊技機」と言います。

回転する3つのリールをストップボタンを押して数字や絵柄を揃えてコインを獲得する遊技のことです。

欧米でよく見かける「スロットマシン」と外見はよく似ていますが、実際は「似て非なるもの」です。

コインを投入し、レバーを引いてドラムを回転させて、ドラムに描かれた数字や文字、絵柄が有効ライン上に並ぶとコインが出てくるというシステムは同じです。

違うのは、欧米の場合はレバーを引いたら後は自動で停止するまで何も操作できないのですが、パチスロの場合は各ドラムをプレイヤーが自分で停止させる、ということです。

パチスロの場合、台の左にあるスタートレバーを叩いた時点で大当たり抽選を行っています。

しかし内部抽選で大当たりを引いたとしてもプレイヤー自身が絵柄を揃えなければ大当たりとはなりません。

抽選結果は確認できませんが、「リーチ目」と言われる特殊な絵柄の組み合わせがでれば、「ボーナス」を揃えることが可能になります。

欧米の場合、一度当たれば相当な数のコインが払い出されますが、パチスロの場合は一度当たってもそれほど多くは出てきません。

その代わり1日に何回も大当たりに遭遇するのが普通です。

自分で大当たりを揃えること、ボーナス絵柄を狙って揃えること、ボーナスゲームの消化など、複雑な要素もあり、頭を使うものでもあります。

最初は敬遠する人も多いと思いますが、慣れてしまえばそれだけ面白みも増してくるのではまってしまう人が多くなります。

2009年9月 5日|

カテゴリー:コラム

パチンコのプレー方法・2

パチンコで液晶画面に表示される図柄が縦や横、斜めに揃って、画面が変わり音楽が鳴り始めて、パチンコ台の下方から玉がたくさん出始めたら「大当たり」です。

大当たり中は、台の中心にある穴の下側が開いて、一定数の玉が入ると閉じる、また開いて玉が入る、という繰り返しです。

この間玉はどんどん出てくるので、プレーと同時進行で台の下方にあるレバーを引いて玉を台に備え付けられたケース(ドル箱)に移す作業も行います。

大当たりが終了すればちょうどドル箱が一杯になっている頃です。

引き続きパチンコを続けてまたドル箱が一杯になったら「CALL」ボタンで店員さんを呼び、新しいドル箱を設置してもらいます。

店員さんは一杯になったドル箱を椅子の後方に置いてくれるので、そのままプレー続行することができます。

ドル箱が残った状態で終了する時も同じように呼び出すと、レシートに玉数を打ち出してくれるのでそのレシート、またはカードを受け取って店内の景品交換コーナーに持っていきます。

景品交換コーナーでは「交換ですか?」と聞かれるのですが、これは「特殊景品への交換」の場合です。

もし他の景品が欲しい場合はどの景品が欲しいかを店員さんに伝えて交換してもらいます。

特殊景品の場合は、特殊景品を受け取ってから店外に出て景品交換所で現金と交換することになります。

注意すべきことは、パチンコ店が多く集まった地域では他店の景品交換所と間違えやすいこと、それから景品交換所には休憩時間があるということです。

2009年9月 4日|

カテゴリー:コラム

パチンコのプレー方法・1

パチンコをしたことがない、という方のためにパチンコ店に入ってからプレーする方法をお教えします。

まず自分の好きな台に座り、台の左側にある現金投入口にお札を入れます。

するとパチンコ台に「10」「100」などの数字がデジタル表示されます。

これは玉の貸し出しがOKというサインなので、デジタル付近にある「貸出」というボタンを押すと玉が出てきて、プレー開始となります。

台を移動したい、もう帰りたい、と言う場合は「返却」というボタンを押すと残った現金分がコインやカードという形で返却されます。

移動の場合はこのコインやカードを持って他の台に移動して今度はこれを入れてプレー再開します。

またこのコインやカードを店内にある精算機に入れれば現金が戻ってきます。

このコインやカードは精算期限があるものが多いので注意が必要です。

特に「当日限り有効」というものは翌日に持っていっても無効になってしまうのですぐに精算することが必要です。

玉が出てくればプレーを始めることが出来ます。

プレーは台の右下にあるレバーに手を触れれば玉の打ち出しが開始されます。

レバーは左右に回すことで打ち出しの強弱がつけられるので、玉が穴に入りやすいよう調節しながらプレーします。

慣れない間は、隣の人の打ち方を参考にするなどしてだんだん慣れていくようにしましょう。

2009年9月 2日|

カテゴリー:コラム

パチンコ店について

日本中の至る所に電飾や派手な看板で飾られたパチンコ店が存在します。

パチンコをしている人はもちろんその店内の様子やどんなことをしているのかは理解できると思いますが、

一度もパチンコをしたことがない、店内に入ったこともない、と言う人も実は多いと思います。

昔と比べて最近はパチンコ店の雰囲気もずいぶん変わってきたといわれています。

ずらっと並んだパチンコ台に椅子が備え付けてあるスタイルはあまり変わりませんが、サービス面は大きく改善しました。

コーヒーレディと呼ばれる女性がドリンクメニューを持って店内を回り、お客さんに注文を受けたらコーヒーなどを持っていく、というサービスもあります。

交換する景品のラインナップもバラエティに富んでいます。

食料品から日用雑貨品はもちろん、自転車、冷蔵庫、DVDプレーヤー、ゲームソフト、ブランド品等です。

これらはパチンコ店内で交換できますが、現金に交換する場合は店内では出来ません。

なぜならパチンコ店は景品交換所を経営してはならない、と法律で決められているからです。

現金に換えたければ、まず店内で「特殊景品」と交換します。(普通の品物は一般景品と呼ばれています。)

そしてその特殊景品を持って店外の景品交換所に行き、現金と交換するのです。

このようなややこしい手続きを取ることによって、建前上は「パチンコはギャンブルではない」と言われているようです。

2009年9月 1日|

カテゴリー:コラム


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


クエスト大王の購入者特典